いすみ市暮らしサロン

|

房総の「トライアルステイ」無事終了しました。
物件を提供いただいたオーナー様、モニターに参加していただいた方、
アンケートにお答えいただいた方々、本当にどうもありがとうございました。
あとは、僕らがその結果をまとめる作業を進めるだけです。

この「トライアルステイ」正直なところ、ノリと勢いで始めてしまいましたが、
モニターの方から「房総の印象が変わった」「子供がうれしそうに走り回っている」
などのコメントをいただき、本当にうれしい限りです。

移住や2ヶ所居住で購入を考える時、
今回のような、一時的ではあるけど、住んでみることは、
必須のプロセスだと思います。
そもそも、賃貸住宅が少ないエリアなんで、
今回のことがキッカケになって、そういった試みが増えてくれればと思ってます。


いすみ市役所岬庁舎。


なかなかいい雰囲気の建物です。

そんな試みのひとつ、「いすみ市暮らしサロン」という窓口が、 いすみ市役所岬庁舎内にに設置されてます。

今回の僕らの打ち合わせやインタビューの時も利用させていただいた場所です。


このエリアの観光地やグルメマップのような冊子など、 ここに来ると、地域や移住に関する色々な情報が手に入ります。


このグルメマップ、僕らもよく利用する美味しいお店ものっているから、かなり使えると思いますよ。


なぜか畳スペースが。

近くにいったら是非、立ち寄ってみてください。

<< トライアルステイ中間報告

このブログについて

房総の魅力に取り憑かれてもう3年。サーフィンを始めたのがキッカケだった。ある時からこの場所が、まだ未開だけど、とっても魅力的な場所に見えてきた。
波はイイし、魚は美味いし、自然も多い。そして、東京から近いし、土地の値段も手ごろだ・・・。ふと気がつけば、家まで買ってリノベーション中。
いつもは東京、福岡、金沢、たまに海外と飛び回り、色んな計画に没頭。
一見、関係ないような出来事がキッカケで、いつのまにか面白いプロジェクトへとつながっていくのがおもしろい。
しかし、時間ができたら安息の地、房総へ。「房総R不動産」を始めたのはサーフィンに行く口実といわれてもしょうがないか。

著者紹介

吉里裕也
株式会社スピーク共同代表取締役/
東京R不動産ディレクター