房総トライアルステイのすすめ
〜房総での生活を想像・体験してみませんか〜
text= 三箇山泰(東京R不動産)

移住や二地域居住について考える。

そもそも。
みんな東京の生活に疲れています。
言いすぎですか?・・でもないですよね。

じゃ、東京以外の場所で暮らせばよいのか?というと、そんなに簡単ではありません。
お金もかかるし、何が起きるか分からないから本当に怖い。
当たり前のことですが、実際の生活を想像するのは難しいことです。
一番簡単なのは、房総に実際に住んでいる友達を訪ねてみたりするといいのですが、そんなに都合よく友達がいたりもしないし。。だいたいみんな、ここで思考がストップしてしまいます。

でもね。移住や二地域居住。
そんなに大変なことではないんです。

言い過ぎました。。
もちろん、大変ですよ。でも、思ったよりハードルは高くないんじゃないか、というのが周りに移住したりした人から実際に見聞きした率直な感想です。

まず、受け入れ側は準備万端です。
意外かもしれませんが、郊外や地方の人も実は東京の人に移住してきてほしいと思っています。
人口が増えた方が豊かになるし、その地域が活性化するからです。もちろん、そのために必要な情報を提供する準備や、いろいろなイベントを用意して待っています。


お金の問題は、東京の物価や土地の価格と房総のそれを比較すれば、なんとなく納得できると思います。(例えば、土地の価格。いすみ市の海側の土地でも1坪あたり10万円前後です。東京は1坪数百万円。。。)

他にも生活インフラの話とか、子供がいる方は教育環境の話。仕事の問題を実際に解決できるか等、いろいろあると思いますが、これはやはり個人個人で感想が違うと思うので。
実際に体験してみるといいと思うんです。
もし、体験してみて「あ。こんな生活ありかもな。」そう思うことができたとしたら。
家を買うこと、借りること。考えてみればいいと思います。

まずは体験すること。
とても大事なことです。